JSSM >  研究会 >



コーポレート・ガバナンス研究会

 

開催趣旨


 コーポレート・ガバナンス研究会(旧 システム監査研究会)では、マネジメント、監査、法制度など、さまざまな角度からコーポレート・ガバナンスの問題にアプローチする内容の定例研究会を開催しています。現在の活動は、2004年1月に策定した下記の活動方針を基本に活動を行っています。当研究会への参加を希望される方は、下記までご連絡をお願いいたします。

電子メール:jssm-cg-contactmbe.nifty.com (スパムメール防止のため、「@」の部分を全角文字で表示しています。半角@に変換して送信してください。)


主 査:三品 利郎
幹 事:村田 一

2004.1.19

コーポレートガバナンス研究会の新活動計画

.新活動計画検討の経緯
JSSM
学会活性化の呼びかけに応えて、コーポレートガバナンス研究会では、過去3年間の活動を振り返り、改めて、次のような活動計画を策定しました。
・当研究会では「コーポレートガバナンス」というテーマに関係する様々な分野の専門家および研究会メンバ ーに、最新のトピックをお話いただいてまいりました。外部の専門家のお話は大変有意義であり、活発な議論を通じてメンバーのスキルアップにもつながったと考えられます。
・しかしながら、研究会活動の成果としてまとめて、これを学会に発表していくといくことを考えますと、こうした活動では限界があることも事実です。そこで、今後の研究会の活動内容について改めて検討を行うことにしたものです。

2.新活動計画
(1).
研究テーマを決めて、研究会メンバーが分担して予め勉強しておき、この結果を発表し議論する。
(2).
ひとつの研究テーマを終える段階で、学会または学会誌に発表する。

 

● 2012年5月からの活動テーマ

2012年7月1日
幹事 村田 一

20124月の月例会で、参加メンバーで協議し、今年度の活動テーマを下記の通り決定いたしました。

活動テーマ

今年度は、米国COSOCommittee of Sponsoring Organizations of the Treadway Commission)の公表ドキュメント「COSO_IC_Framework_Exposure_Draft」(201112月公表)を参加メンバーで分担して翻訳・解説を通して分析をしていくことにしました。

 

開催概要

日  時:

原則として毎月第4金曜日の午後6時半から8時半まで研究会を開催しています。

開催場所:

川崎市平和館(川崎市中原区木月住吉町33-1)の研修室

 

http://www.city.kawasaki.jp/25/25heiwa/home/heiwahome/access.htm

参加対象:

学会員以外の方でも学会員の紹介のある方は参加可能です。

参 加 費:

研究会は参加無料です。

参加申込:

電子メールでご連絡ください。(jssm-cg-contactmbe.nifty.com)「@」を半角@に変換してください。

 

:・過去の開催内容