学会紹介

1. 一般社団法人 日本セキュリティ・マネジメント学会とは

JSSM-4-011
  • 1986年5月 任意団体設立
  •  情報システムのセキュリティ全般に関する学際的、業際的な調査研究を実施し、より健全な高度情報社会の構築に貢献することを目的とする。
  •  キャッチフレーズ「法・経営・技術・倫理の融合する情報セキュリティ総合科学の創造」
  •  2019年4月1日 任意団体から一般社団法人へ移行

2. 学会の役割と使命

  • 日本セキュリティ・マネジメント学会の使命とは、学際と業際の両面からセキュリティ・マネジメントの研究を加速し、その研究成果を高度情報社会の発展に生かして行くことにある。
  • 学際面の中心たる統一基礎理論への求心力と、業際面の核となる使命感の共有とを機軸に、多彩な研究者、実務家が集い、互いの専門性を尊重しつつ、刺激しあい、新たな理論や方法論を発展させる場として、社会に貢献して行く。

3. 主な研究会

  • 個人情報の保護研究会
  • 先端技術・情報犯罪とセキュリティ研究会
  • 環境マネジメント研究会
  • 関西支部研究会
  • セキュリティ法制研究会
  • IT統制研究会
  • ITリスク学研究会
  • 情報セキュリティ会計研究会

4. 会員資格

  • 正会員
  • 学生会員
  • 賛助会員

5. 所在地(法人登記住所)

東京都中央区日本橋本町三丁目3番6号
日本橋ワカ末ビル7階

 
6. 事務局連絡先

〒102-0083 東京都千代田区麹町4-8-1  MBE611
(一社)日本セキュリティ・マネジメント学会
(注)郵送のあて先住所には「MBE611」を必ず明記ください。

 
詳しくは次の資料をご覧ください