環境マネジメント研究会

「次回開催予定」 2017年1月31日(火)

開催趣旨

環境(リスク)に係るホットなテーマ、先進的な取り組みを取りあげ、外部パネラーおよび研究会メンバーによる講演・討論を中心とした定例研究会を開催し、研究会の書籍出版を目指している。

積極的な参加を期待しています。

 

開催概要

1)当研究会は、1~2ヶ月に一度程度開催し、招待講師による講演と質疑を行うことにしています。 原則第3金曜日(18:00~約2時間)で、会場は会員会社、大学にお願いしています。

2)研究会は、参加自由で、JSSMの会員以外でも認めています。参加者は、学界、行政、メディア、製造業、情報処理サービス会社、監査会社、商社、金融業、分析会社、コンサルタント、NGO、個人等幅広い。通常の参加人数20人~40人。

3)参加希望者は、主査、幹事、JSSM事務局に連絡し登録すれば、E-mailで開催案内を出しています。

4)研究会の内容:講演の演題は、招待講師に一任していますが、環境(リスク)に係る最近の話題、先進的な取り組みを取り上げるべく講演を依頼しています。

例)環境監査の実例、参加者所属企業におけるISO14001取得や環境保護活動(資源リサイクルなど)の取組み事例、環境ホルモン、レスポンシブル・ ケア、廃棄物・リサイクル、土壌汚染と診断・  改修、アスベスト問題、化学物質管理、予防原則、サイトアセスメント、環境アセスメント、PRTR、環境会計、OHSAS18000&OHSMS、環境教育、環境報告書、リスクマネジメント、危機管理、環境経営、スコアカード、地球温暖化、排出権取引、環境NGO、リスク管理。

5)今後の活動:環境に係わる先進的な取り組み等に加え、循環型社会を構築するための活動、環境リスク、リスクコミュニケーション、環境会計等について、更に突っ込んだ討論、研究を行い、レポートの発行等検討・計画しています。

6)研究会主査:

主査:岡田政紀

幹事:一村義夫 y-ichimura@hitachijoho.com

幹事:大内 功  iouchi@kamakuranet.ne.jp

過去の開催内容