2020年8月27日

会員各位

オンライン大会2020実行委員長
辻井 重男(中央大学研究開発機構)

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、第34回全国大会は2021年開催に延期致しました。今年は、開催形態を変更して、オンライン大会2020を実施することといたしました。オンライン大会2020にて研究発表の機会を設けましたので、ご報告を希望される会員は、下記の要領にてお申し込みください。ご報告のテーマは自由です。ふるってご応募くださいますようお願いします。

1. 日時:2020年10月17日(土) 9:40~17:10
   自由論題セッションは11:50~12:20
   詳細は適時、学会 Web に掲載します。

2. 会場:オンライン開催

3. テーマ:
  「コロナ衝撃後のセキュリティ・マネジメント
   ~ プライバシーとセキュリティの相克を超えて ~」

   基調講演:
   田原 康生 氏(総務省 サイバーセキュリティ統括官)

   特別講演:
   遠藤 信博 氏(NEC 会長、経団連 審議員会副議長)

4. 参加費 :無料
   参加申込の詳細は適時、学会 Web に掲載します。
   オンライン大会2020のご案内
   https://www.jssm.net/news/4988/

5. オンライン大会2020「自由論題」報告者の募集

オンライン大会2020では、コロナ衝撃後のセキュリティ・マネジメントに関連した「自由論題」の報告者を募集します。
下記の書式に必要事項をご記入の上、オンライン大会2020実行委員会 jssm2020online@jssm.net まで、電子メールにてお送りくださいますようお願いします。
なお、学生の方(社会人学生の方も含む)のご発表も、お待ちしております。
ご報告者の皆様には、プログラムが確定次第、改めて予稿集原稿のご執筆をお願いします。

■報告応募記載事項■
1.ご芳名:
2.ご所属:
3.ご連絡先:(eメールを必ずご記入ください)
4.会員種類(正会員・学生会員):
5.報告タイトル:
6.報告内容:(100字程度)

ご報告に関するご質問等がある場合には、オンライン大会2020実行委員会 jssm2020online@jssm.net までお問合せください。
なお、発表の総時間に上限がありますので、必ずしも御希望に添えない場合もあることを御承知おきください。

■当日の発表について■

オンライン大会2020はオンライン会議システムZoomを使用して開催します。
ご自宅や勤務先等からオンラインで本大会に参加いただきます。
「自由論題」セッションは10月17日(土)11:50~12:20におこないます。発表時間は一人10分です。質疑応答はおこないません。報告件数が多数の場合は、複数の発表を並行して実施します。
報告者の方には、当日の発表手順およびZoomの使用方法について実行委員会よりご案内いたします。

■応募締め切り■
2020年9月7日(月) 9月14日(月)
追って発表の御依頼に関して連絡を差し上げます。

■原稿締め切り■
2020年9月30日(水)(予定)

■送付先■
オンライン大会2020実行委員会(プログラム担当)
jssm2020online@jssm.net

― 予稿の執筆について ―
■原稿テンプレート■
原稿の作成には、以下のテンプレートをお使いください。
Word版

■原稿枚数■
特段の制限はないが6-8枚程度を目安とし、偶数枚が望ましい。

■提出方法■
原稿の提出には、基本的にはPDFファイルでの提出を主とします。
なお副としてWordファイルを提出してください。
原稿の送付先は、上記の送付先と同じです。

■PDF作成の際の注意事項■
・基本的にはフォントをすべて埋め込むとしてください。
 ただし、フォントによってはライセンスにより埋め込みが禁じられているものがありますのでそうしたフォントの利用は避けてください。
・使用するフォントは、なるべく以下のフォントを使用してください。
 日本語フォント
 MS明朝またはMSゴシック(Windows、MacOSX以降)
 ヒラギノ明朝Pro、ヒラギノ角ゴPro(MacOSX)
 細明朝、中ゴシック、平成明朝、または平成角ゴシック(MacOS9.2以前)
 英字フォント
 Times, Times New Roman, Helvetica, Arial, Symbol
・機種依存文字ならびにJIS第2水準を越える漢字は使用しないでください。
・パスワード等のセキュリティ設定を使用しないでください。
・しおりや注釈は使用しないでください。
・印刷を禁止する設定にしないでください。
・作成したPDFは、最低限Windows環境のAdobe Reader(Acrobat)で閲覧印刷できることを確認してください。

■予稿集について■
予稿集は、JSSMウェブサイトの閲覧が制限されたページに掲載します。パスワードは参加者のみ通知されます。
提出されたPDFファイルをそのまま掲載する予定ですが、副としてWordファイルの提出をお願いしております。
原稿提出にあたってご協力のほどよろしくお願いします。

以上