Archive for 未分類

第32巻 第2号 2018年9月

巻頭言

学会活動の活性化と組織改革

大木 榮二郎…1

研究論文
Research papers

大規模災害時の情報サービスと個人情報提供の意思に関する研究
Internet Users’ Intention of Providing Personal Information
for Receiving Information Services at the Time of Large-Scale Disasters

櫻井 直子、大塚 時雄、三友 仁志…3
Naoko SAKURAI, Tokio OTSUKA and Hitoshi MITOMO

研究ノート
Research note

監視社会とプライバシー:リトルブラザーの共存する世界へ
Surveillance Society and Privacy: Toward the World
of Little Brothers Coexisting

小泉 雄介…17
Yusuke KOIZUMI

 

解説
Commentaries

同意はプライバシー保護の女王か?
Is Consent the Queen of the Privacy Protection?

加藤 尚徳…25
Naonori KATO

GDPRにおける本邦の対応と今後の強化領域
Japanese Counterparts in GDPR, and Future
Reinforcement Areas

加藤 俊直…30
Toshinao KATO

 

辻井重男セキュリティ論文賞受賞論文(概要)
Tsujii Award Winning Papers

Whitebox Cryptography Revisited: Space-Hard Ciphers

五十部 孝典、アンドレイ ボグダノフ…37
Takanori ISOBE and Andrey BOGDANOV

On the Untapped Potential of Encoding Predicates by
Arithmetic Circuits and Their Application

勝又 秀一…39
Shuichi KATSUMATA

暗号化された医療テキストデータに対して頻度集計、
相関ルール分析を行う秘匿分析技術
Privacy Preserving Data Analysis over Encrypted Medical Text

長沼 健…41
Ken NAGANUMA

大規模並列化に適した高速な格子基底簡約と
その最短ベクトル問題への応用
Fast Lattice Basis Reduction Suitable for Massive Parallelization
and Its Application to the Shortest Vector Problem

照屋 唯紀、柏原 賢二、花岡 悟一郎…42
Tadanori TERUYA, Kenji KASHIWABARA and Goichiro HANAOKA

 

ニュースレター Newsletter

………………………………………………47

======================================================================================

研究論文
Research papers
Read more

第32巻 第1号 2018年5月

巻頭言

データ活用とプライバシー保護のハーモナイゼーション

北野 晴人…1

研究論文
Research papers

クチコミの拡散検知方式の開発
Development of a Method for Detecting the Rapid
Increase of Reviews on Viral Media

福田 浩至、大曽根 匡…3
Koji FUKUDA and Tadashi OSONE

経営者のための「企業価値に基づく
サイバーセキュリティ・リスクモデル」の提案
A proposal of “Cyber Security Risk Modeling based on
Corporate Values” for Business Executives

大木 榮二郎、田村 仁一、清水 惠子、杉浦 昌、
菊地 正人、那須 浩修、常川 直樹、冨士 浩一
…16
Eijiroh OHKI,Jinichi TAMURA,Keiko SHIMIZU,Masashi SUGIURA,Masato KIKUCHI,Hironobu NASU,Naoki TSUNEKAWA and Kouichi FUJI

 

解説
Commentaries

ランサムウェアWannaCryの感染被害から学ぶこと
Lessons Learned from Cyber Attack “WannaCry”

村山 厚…33
Atsushi MURAYAMA

能動的観測と受動的観測によるIoT機器のセキュリティ状況把握
Investigating Security of IoT Devices by Active and Passive Observations

藤田 彬、吉岡 克成…39
Akira FUJITA and Katsunari YOSHIOKA

 

 

ニュースレター Newsletter

………………………………………………51

======================================================================================

研究論文
Research papers
Read more

第31巻 第3号 2018年1月

巻頭言

セキュリティ・マネジメント再考
取り残されるIT部門・セキュリティ部門

高橋 正和… 1

研究論文
Research papers

パスワード再発行方式の安全評価と最適な利用法の提案
Safety Verification of Password Reissuing Method
and Proposal of Most Preferable Usage Method

久保 駿介、杉本 大輔、上原 哲太郎、佐々木 良一… 3
Shunsuke KUBO, Daisuke SUGIMOTO
Tetsutaro UEHARA and Ryoichi SASAKI

解説
Commentaries

安全安心な社会に向けたフィジカル
セキュリティのテクノロジー
Technologies of Physical Security for Safe
and Secured Society

加沢 徹…19
Tohru KAZAWA

オリンピック・パラリンピックのフィジカル
セキュリティに見るセキュリティマネジメント
Security Management for Tokyo 2020
from the Perspective of Physical Security

島岡 政基…25
Masaki SHIMAOKA

ニュースレター
Newsletter

………………………………………………35

======================================================================================

研究論文
Research papers
Read more

第31巻 第2号 2017年9月

巻頭言

Things再考

間形 文彦… 1

研究論文
Research papers

消費者に過度な負担を負わせず実効性のある
個人情報漏えい後の救済方法について(再掲)
On the Effective Remedy after Data Breach
without Too Much Burden on the Consumer

金子 啓子… 4
Keiko KANEKO

解説
Commentaries

攻撃者の分類の一考察
A Study of Classification of Attackers

谷口 星彦…17
Toshihiko TANIGUCHI

状況認識の強化が求められるサイバー脅威対策
Enhancement of Situation Awareness is needed
for Cyber Threat Countermeasure

名和  利男…23
Toshio NAWA

ニュースレター
Newsletter

………………………………………………33

======================================================================================

研究論文
Research papers
Read more

第31巻 第1号 2017年5月

巻頭言

セキュリティ人材育成

千葉 寛之…1

研究論文
Research papers

本人確認からみたマイナンバー制度に関する提言
A Suggestion on My Number System from
the Perspective of the Identity Verification

八木 晃二、大曽根 匡…3
Koji YAGI and Tadashi OSONE

消費者に過度な負担を負わせず実効性のある
個人情報漏えい後の救済方法について
On the Effective Remedy after Data Breach
without Too Much Burden on the Consumer

金子 啓子…17
Keiko KANEKO

研究ノート
Research note

金融分野における番号法対応のプライバシーリスク評価に関する考察
A study on the Privacy Risk Assessment
of Responding to The Social Security
and Tax Number System in the Financial Sector

阪本 圭、佐々木 真由美、慎 祥揆、瀬戸 洋一…29
Kei SAKAMOTO, Mayumi SASAKI,Sanggyu SHIN and Yoichi SETO

 

解説
Commentaries

FinTechに係るリスクについて
Risk about FinTech

遠藤 正之…39
Masayuki ENDO

ブロックチェーンの動作原理と課題
How Bitcoin Blockchain Works and its Issues

佐古 和恵…46
Kazue SAKO

 

辻井賞受賞論文
Tsujii Award Winning Papers

営業秘密侵害訴訟におけるディジタル・フォレンジクスの可能性
Possibility of Digital Forensics in Trade Secret Litigation

栗原 佑介…53
Yusuke KURIHARA

サイバー攻撃の侵入経路を考慮したセキュリティリスク評価技術
Risk assessment based on intrusion routes of cyber attacks

杉本 暁彦、磯部 義明…61
Akihiro SUGIMOTO and Yoshiaki ISOBE

 

ニュースレター Newsletter

………………………………………………65

======================================================================================

研究論文
Research papers
Read more

第11回 JSSMセキュリティ・公開討論会 申し込み

こちらの申込書に記載の上、電子メール、FAX、郵送のいずれかでお申し込みください
第11回 JSSMセキュリティ・公開討論会 申込書

e-mail:office@jssm.net       FAX:03-3371-5185
郵便:〒169-0073 東京都新宿区百人町1-20-3 バラードハイム703
日本セキュリティ・マネジメント学会事務局

第30巻 第3号 2017年1月

巻頭言

信頼

松浦 幹太… 1

研究論文
Research papers

ITリスクの動的特性を考慮した対策案組み合わせ
最適化技術の提案と評価

The proposal and evaluation of technology for obtaining
optimal combination on countermeasures in consideration
of dynamic characteristic of IT Risk

梅原 悠平、安藤 駿、佐々木 良一… 3
Yuhei UMEHARA, Hayaki ANDO and Ryoichi SASAKI

解説
Commentaries

マイナンバーの安全管理措置概要
Brief overview of Security Control Measures of the Individual Numbers

武本 敏…15
Satoshi TAKEMOTO

拡大するサイバー闇市場の実態
Update Analysis on Expanding Cyber Dark Market

高野 聖玄…22
Seigen TAKANO

ニュースレター
Newsletter

………………………………………………33

======================================================================================

研究論文
Research papers
Read more

第2回「辻井重男セキュリティ論文賞」募集要項

2016年12月9日

関係各位

第2回「辻井重男セキュリティ論文賞」募集要項

 

辻井賞運営委員会
委員長 原田要之助

 

2008年から日本セキュリティ・マネジメント学会と情報セキュリティ大学院大学とが共同して運営してきました「辻井重男セキュリティ学生論文賞」を衣替えし、「辻井重男セキュリティ論文賞」として再スタートをして1年ほど経過しました。

衣替え前と比べ、情報セキュリティ総合科学の発展に多大な貢献をして大きな足跡を残してこられた辻井重男先生から「将来の情報セキュリティ人材育成の為に」との熱い想いと共にいただいた寄付を原資に運営することに変わりはありませんが、運営体制を拡充し情報セキュリティ関連の団体の協力を仰ぎ、学生に限らず広く若手研究者や実務家も対象として募集するなどの変更がなされています。

この新しい体制での第2回「辻井重男セキュリティ論文賞」の応募を、下記により受け付けます。幅広い皆様からの応募を期待しています。

辻井賞は以下の7つの団体で運営されています。

辻井賞運営委員会構成団体

(1)日本セキュリティ・マネジメント学会
(2)情報セキュリティ大学院大学
(3)情報処理学会コンピュータセキュリティ研究会(CSEC)
(4)日本ネットワークセキュリティ協会(JNSA)

辻井賞協力団体

(5)電子情報通信学会情報セキュリティ研究会(ISEC)
(6)情報処理学会セキュリティ心理学とトラスト(SPT)研究会
(7)情報処理学会電子化知的財産・社会基盤研究会(EIP)研究会

 

- 記 -

募集論文:

「情報セキュリティに関わる学術研究論文」で、未発表の論文もしくは募集開始の日から過去3年以内に発表した論文で辻井賞(衣替え前の「辻井重男セキュリティ学生論文賞」および衣替え後の「辻井重男セキュリティ論文賞」)に未応募のものとします。
以下のキーワード群の中から該当するキーワードを明示して応募ください。

キーワード:

暗号・評価、署名・暗号プロトコル、情報ハイディング、ネットワーク監視・追跡、コンピュータウィルス、Webメールセキュリティ、アクセス制御、認証・バイオメトリクス、セキュリティ設計・実装、OS・仮想化、ハードウェア、ユビキタスセキュリティ、電子商取引、コンテンツ保護、ソフトウェア保護、組み込み・制御システムセキュリティ、リスク管理・セキュリティポリシー、緊急事態管理、セキュリティ評価・監査、個人情報・プライバシー保護、フォレンジクス、セキュリティ教育・法律、心理学とトラスト、その他(自由キーワード)

募集期間:

本日より2017年1月27日(金)まで(当日までの電子メールまたは消印のある郵便)

応募先 :

下記の辻井賞運営事務局まで郵送または電子メールにてお送りください。
日本セキュリティ・マネジメント学会 事務局内 辻井賞運営事務局
〒169-0073 東京都新宿区百人町1-20-3 バラードハイム703
TEL 03-3371-5183、 E-MAIL  office@jssm.net

応募者資格:

主筆者が論文応募時点で40歳未満であること。応募者以外の方(例えば指導教員など)からの他薦も歓迎します。

応募様式:

応募/推薦用紙」に記入のうえ、論文に添付して応募ください。応募/推薦用紙には、アピールポイントの欄があります。論文審査の際に、アピールポイントが的確かつ論理的に記述されているかも審査のポイントになります。200字以内で、簡潔に要点を示してください。論文はJSSMおよび関連学会の投稿規程に沿ったものでお願いします。JSSM論文投稿規程については、「JSSM-2-720学会誌研究論文等投稿規程」をご覧ください。

賞の構成:

辻井重男セキュリティ論文賞大賞(賞金10万円)1本、
辻井重男セキュリティ論文特別賞(賞金2万円)3本、
辻井重男セキュリティ論文優秀賞(表彰状のみ)2本
を予定しています。

発 表:

受賞論文の発表は、2017年2月上旬までに応募者宛に通知します。同時に日本セキュリティ・マネジメント学会ならびに関連団体のホームページに掲載いたします。

表 彰:

表彰は、2017年3月下旬に開催予定の「JSSMセキュリティ公開討論会」にて行われます。受賞者には事前に詳細をお知らせいたします。

受賞論文の取り扱い:

辻井重男セキュリティ論文賞大賞(および辻井重男セキュリティ論文特別賞)を受賞した論文は、日本セキュリティ・マネジメント学会の学会誌への掲載を原則とします。未発表の論文が受賞の場合は、応募者がJSSM会員でない場合でもJSSM学会誌に辻井賞受賞論文として掲載できることとし、その場合の受賞論文についての取り扱い(著作権等)はJSSM投稿規定によるものとします。受賞者が特段の理由でJSSM学会誌への掲載を望まない場合及び受賞論文が既発表の論文の場合は、受賞者に学会誌掲載用の概要文を作成いただき、JSSM学会誌に掲載します。概要文は2ページ程度とし、様式はJSSM投稿規程によります。受賞が決定した時点で、他の学会等に投稿中の論文の取り扱いについては、応募者と相談の上、上記のいずれかの方法を選択するものとします。また、受賞に至らなかった論文は、その後他の学会等に出すなどの取り扱いに制約は設けません。

以上

第30巻 第2号 2016年9月

巻頭言

会長就任にあたって

原田 要之助… 1

研究論文
Research papers

ソーシャルネットワークの発言者を特定する
システムの提案と予備評価
Proposal and Preliminary Evaluation of System
That Identifies person who posts on Social Network

小川  陽平、市野 将嗣、久保山 哲二、吉浦 裕… 3
Yohei OGAWA, Masatsugu ICHINO,
Tetsuji KUBOYAMA and Hiroshi YOSHIURA

解説
Commentaries

つながる自動車のITセキュリティ
IT Security for Connected Vehicles

井上 博之…21
Hiroyuki INOUE

オリンピックとセキュリティ
―監視による個人同定と警備の変容―
Olympic and Security
-Transformation of Personal
Identification and Security by Monitoring-

前田 恭幸…29
Yasuyuki MAEDA

ニュースレター
Newsletter

………………………………………………41

======================================================================================

研究論文
Research papers
Read more

第30巻 第1号 2016年5月

巻頭言

会長を退任するに当たって

佐々木 良一…1

研究論文
Research papers

異なる電子認証基盤の連携方式に関する研究
A Research of Linkage Model between Services
using Electronic Authentication

陳 崇仁、加藤 大樹、濱口 総志、星 徹、手塚 悟…3
Takahito CHEN,Daiki KATO, Soushi
HAMAGUCHI,Tohru HOSHI and Satoru TEZUKA

JNSA設立15周年記念論文
JNSA15 Anniversary memorial papers

学術論文
Research papers

より安全なシステム構築のために
~CC-Case_iによるセキュリティ要件の見える化
Visualization of Security Requirements by CC-Case_i
for More Secure System Construction

金子 朋子…11
Tomoko KANEKO

自由形式論文
Research papers

個人情報漏えいインシデントの変遷と挑戦
Change and Challenge for an Incident
of Personal Information Leakage

大谷 尚通…23
Hisamichi OHTANI

 

解説
Commentaries

2015年改正不正競争防止法による営業秘密の保護強化
Strengthening of the Protection of the Trade Secret
by The Revised Unfair Competition Prevention Act of 2015

齋藤 憲道…35
Norimichi SAITO

Ten Contradictions

Kunio OKAYASU…42

 

ニュースレター Newsletter

………………………………………………51

======================================================================================

研究論文
Research papers
Read more