2017年度 論文賞と富山茂賞の表彰のご報告

2017年度 論文賞と富山茂賞の表彰のご報告

2018年11月6日

研究統括 村山優子

 

2017年度のJSSM論文賞ならびに富山賞の表彰式を、第31回JSSM学術講演会において執り行いました。受賞者は以下のとおりです。おめでとうございます。

 

1.論文賞

受賞者  久保駿介(東京電機大学)、 杉本大輔(東京電機大学)、

上原哲太郎(立命館大学)、 佐々木良一(東京電機大学)

タイトル 「パスワード再発行方式の安全評価と最適な利用法の提案」

Safety Verification of Password Reissuing Method and Proposal of Most Preferable Usage Method

(学会誌31巻第1号 2017年5月掲載)

DSC06528

大木会長(左)と受賞者の佐々木良一先生(右)

2018年11月3日第31回JSSM学術講演会にて

 

2.富山茂賞

受賞者  藤田 亮(中央大学研究開発機構)

表彰理由 先端技術・情報犯罪とセキュリティ研究会、およびIT統制研究会における活動、個人情報の保護研究会との合同研究会の開催などを通じ、研究会活動の活性化、会員相互の交流、学際的・業際的な研究会活動の推進に貢献している。

DSC06536

大木会長(左)と受賞者の藤田亮先生(右)

2018年11月3日第31回JSSM学術講演会にて