第32回学術講演会のご案内

 日本セキュリティ・マネジメント学会 第31回学術講演会開催のお知らせ

会長 大木 榮二郎
企画部会長 高橋 正和

 第32回学術講演会を工学院大学で開催いたします。
近年のIT技術の進展により、IT技術は社会基盤としての重要性の高まりに伴い、情報システムを中心としてきたセキュリティ・マネジメントの枠ではとらえきれない脅威が現出するようになりました。IoT、Fintech、AIなど膨大なデータを扱い、フィジカルなシステムの一部として動作することから、プライバシーや物理的な被害などが懸念され、また、国家レベルの攻撃や情報操作が報道や、セキュリティを理由とした製品の締め出しが行われるなど、セキュリティを取り巻く状況も大きく変化しています。
本会では、「令和元年のセキュリティとセキュリティ・マネジメント」として、セキュリティ・マネジメントの現状と取り組むべき課題について、当学会の前会長でもある佐々木様、奈良先端科学技術大学院大学 門林様のご講演を中心に、ディスカッションを進めます。
多くの方々のご参加をお待ちしております。

    1. 日時:2019年10月19日(土) 14:20-18:00(受付 14:00開始)
    2. 会場:工学院大学 新宿キャンパス 6階A-0652教室

〒163-8677 東京都新宿区西新宿1丁目24-2
https://www.kogakuin.ac.jp/facilities/campus/shinjuku/access.html

    1. テーマ 『令和元年のセキュリティとセキュリティ・マネジメント』
    2. 主催 日本セキュリティ・マネジメント学会
    3. 後援 日本システム監査人協会(SAAJ), ITコーディネータ協会(ITCA)

ISACA東京支部, 日本セキュリティ監査協会(JASA)
東京都中小企業診断士協会(T-SMECA), アイエスシー・スクエア(ISC)2
日本ネットワークセキュリティ協会(JNSA)
(順不同、予定)
※最大190分の継続専門教育(CPE)受講証明書を発行します。

    1. 対象 JSSM学会員+一般の方
    2. 定員 100名
    3. プログラム (2019年9月16日現在)

最新の情報は本ページの更新によってお知らせいたします。

*13:00 – 14:00の予定で、JSSM代議員意見交換会を開催します。

時刻 内容と登壇者(敬称略)
14:20-14:30
開会挨拶
日本セキュリティ・マネジメント学会 
14:30-15:30
情報セキュリティのためのリスク評価の動向  
東京電機大学 特命教授 サイバーセキュリティ研究所長 佐々木 良一
15:30-16:30
国内外のセキュリティ環境の変化とアジリティギャップ 
奈良先端科学技術大学院大学 教授 門林 雄基
16:30-16:40 休憩
16:40-17:50
パネルディスカッション 
登壇者、JSSM
17:50-18:00
閉会挨拶
  • 参加費(いずれも事前登録が必要です)

JSSM正会員(3,000円), 学生会員(2,000円)
後援団体(4,000円)、非会員(5,000円)
賛助会員(1名無料,2人目以降 3,000円)
※非会員の方でも、この機会にぜひご入会ください。入会申込み
※ご送金いただいた参加費は、理由の如何を問わず返却いたしません。

  • 参加申込の方法

JSSM会員及び非会員ともに、マイページにログインして参加申込及び参加費のお支払いをお願いしています。
JSSMマイページからイベント等への参加申込の方法をご参照いただき、参加申し込みを行ってください。

  • 問い合わせ先

 

symposium@jssm.net までお問い合わせください。

 

学会トップページに戻る