表彰等

論文賞

優秀な研究論文等でセキュリティ・マネジメントの理論及び実務の発展に資する業績を表彰する。

功績賞

セキュリティ・マネジメントの発展や当学会の運営に、永年にわたり顕著な貢献をした個人を表彰する。

特別賞

上記のほか、セキュリティ・マネジメントの発展に顕著な業績を上げたものや、今後多大な貢献が見込める研究者などを特別に表彰する。また、本学会に大きな足跡を残された先達の寄付により創設される学会特別賞を設け、先達の業績や意向により定めた趣旨に沿って優れたものを表彰する。学会特別賞は複数の特別賞を定めることができ、先達の名を冠して区別することとする。

富山賞

永年当学会の運営に多大な貢献をされた富山茂氏の意向に沿って、富山茂賞を設ける。富山茂賞は、富山茂氏の学会活動活性化への貢献に鑑み、当学会の研究会活動に貢献のあった研究会あるいは個人を表彰する。

辻井重男セキュリティ学生論文賞

これまで情報セキュリティ総合科学の発展に多大な貢献をし、本学会の会長、あるいは情報セキュリティ大学院大学の学長として大きな足跡を残してこられた辻井重男先生から「将来の情報セキュリティ人材育成の為に」との熱い想いと共にいただいた寄付を原資に、情報セキュリティ大学院大学との共催で、「辻井重男セキュリティ学生論文賞」(略称「辻井賞」)を設ける。