2021年3月7日
主査 金子 啓子 
幹事 中村 伊知郎
幹事 石田 茂  

開催日:3月24日(水)18:30~20:30
会場:Zoomオンラインミーティング(申込者にURLをお知らせします)

対象文献「サイバーセキュリティ関係法令Q&Aハンドブック」の輪読会をおこなっています。
参加者で発表の担当を分担し、発表・ディスカッションをおこないます。
講演形式のセミナーではなく、聴講のみならず自ら発表をおこなうゼミナールの形式の勉強会です。

2020年度 第5回研究会は「個人情報保護」について2名による発表と全体討論をおこないます。
Q17 どのように情報を管理していれば「営業秘密」として認められるのか
Q18 営業秘密管理とサイバーセキュリティ対策との異同
Q19 委託元と営業秘密
Q20 限定提供データとサイバーセキュリテ
Q21 技術的手段の回避行為・無効化行為の法的責任
Q22 データの知的財産権法規定による保護方法

本研究会の趣旨に賛同し参加を希望される方は、3月22日(月)までに下記連絡先までご連絡ください。

主査 金子 啓子(大阪経済大学)
幹事 中村 伊知郎(サポーター/東京工科大学)
幹事 石田 茂(ENNA)

連絡先:jssm.shou2020@gmail.com
注意 @は半角にしてください。

対象文献:
「サイバーセキュリティ関係法令Q&Aハンドブック」

Q&Aハンドブックで取り上げている主なトピックス
 1. サイバーセキュリティ基本法関連
 2. 会社法関連(内部統制システム等)
 3. 個人情報保護法関連
 4. 不正競争防止法関連
 5. 労働法関連(秘密保持・競業避止等)
 6. 情報通信ネットワーク関連 (IoT関連を含む)
 7. 契約関連(電子署名、システム開発、クラウド等)
 8. 資格等(情報処理安全確保支援士等)
 9. その他各論(リバースエンジニアリング、暗号、情報共有等)
 10. インシデント対応関連(デジタルフォレンジックを含む)
 11. 民事訴訟手続
 12. 刑事実体法(サイバー犯罪等)
 13. 海外法令(GDPR等)