2022年12月4日
主査 金子 啓子 
幹事 中村 伊知郎
幹事 石田 茂  

開催日:12月15日(木)18:30~20:30
会場:オンラインミーティング(申込者にURLをお知らせします)

クッキーなどの技術を基盤としたデジタル広告によって、ウェブの閲覧履歴をはじめとするユーザーデータがプラットフォーム事業者に収集され、データが解析され、マーケティングに利活用されています。そのいっぽうで、ケンブリッジアナリティカ事件やリクナビ事件など、ユーザーデータの不適切な利用が社会問題にもなりました。そのような状況のなか、個人情報保護法や電気通信事業法の改正によるユーザーデータ規制の法整備が進んでいます。今回の研究会では、それらの動向について弁護士の森亮二先生にご解説いただきます。

=== 開催要領 === 
【日時】  2022年12月15 日(木) 18:30~20:30
【講師】  弁護士法人英知法律事務所 弁護士 森 亮二 様
【演題】 『ユーザーデータの規制の最前線-個人情報保護法と電気通信事業法の改正を中心に』
【開催場所】 オンライン(Zoomミーティング)開催
【定員】  80名
【参加費】 JSSM会員 無料、非会員 1,000円
      ※JSSM賛助会員は1組織2名までとさせていただきます。
      ※割引コードを入力しないと「無料」になりませんのでご注意ください。

【お申込みURL】 https://jssm-shou20221215.peatix.com

【申込期限】12月11日(日)まで(定員になり次第締め切ります)

 Zoomの接続情報は、12月12日以降にお知らせいたします。

 お問合せ:jssm.shou2020@gmail.com 注意 @は半角にしてください。

本研究会にメンバー登録を希望される方は、下記連絡先までご連絡ください。

主査 金子 啓子(国際経済連携推進センター)
幹事 中村 伊知郎(サポーター/東京工科大学)
幹事 石田 茂(ENNA)

連絡先:jssm.shou2020@gmail.com
注意 @は半角にしてください。