2021年1月12日
主査  萩原 栄幸
幹事  橋本 純生
齋藤 忠和
Web委員  藤田 亮

さて今回も引き続きリモート開催をさせて頂こうと考えております。
音声が聞き取れない等、何か不具合が起きた場合は、メールを頂ければ、運営上の参考になりますので、よろしくお願いします。

先ずは今月の講師は予定していた先生が急に都合が悪くなりましたので、皆さまにとっては「マンネリ」と思われそうですが、萩原が再度担当させて頂きます。皆さまの方で発表したいと思われる方、是非ご連絡くだされば前向きに検討させて頂きますので積極的に応募してください!

なお、今回も30分ごとに再接続をお願いすることになるかも知れません。
なお、参加申し込みのあった方にのみURLを送らせて頂きますので、通常と異なり必ず参加・不参加の返信をお願いします。
なお、当日の模様は今後の参考にするため録画させていただくことがありますので、ご了承ください。

==============================
お名前:
貴所属名:
E-mail:
JSSM 正会員/賛助会員/ 将来の会員
研究会 参加 不参加
懇親会 参加 不参加
コメント:
==============================
なお、懇親会も今回はリモート懇親会となりますので、出席される方は当日飲み物をご用意ください。

日 時
2021年1月15日(金曜)
午後 6 時半から午後 8 時半迄

演題
2020年セキュリティ10大ニュース

講師
主査 萩原栄幸

講演概要

JNSA(日本ネットワークセキュリティ協会)発表の「2020年セキュリティ10大ニュース」の内容について議論していく予定です。先月の12月25日に発表したばかりですのでタイムリーな情報だと思います。
更に「セキュリティ十大ニュース選考委員会委員長」は 大木先生ですので親近感も湧くものと思われ、皆さまの忌憚ないご意見を基に研究会全体のレベルが少しでも深まれば幸いという想いです。

 2020セキュリティ十大ニュース

【第1位】4月7日
新型コロナウイルス感染症 七都府県に緊急事態宣言
~ 問われるテレワークのセキュリティと働き方 ~
【第2位】9月8日
ドコモ口座サービスで不正利用発覚
~ 信頼されてきた銀行でも甘かった認証、
ドコモ利用者以外にも不安を引き起こす。 ~
【第3位】9月18日
「デジタル庁」21年に設置へ
~ デジタル庁 みんなの期待 ショウキアリ? ~
【第4位】10月1日
東証システム障害で終日売買停止
~ 危機対応の評価分かれる、
IT装置産業のレジリエンスに問題提起 ~
【第5位】9月4日
進化を続けるマルウェア「Emotet」の感染急増
~ EmotetはEメールコミュニケーションを死にいたらしめるか? ~
【第6位】2月12日
防衛関連企業、不正アクセス事案の調査結果 を公開
~ 周到に計画された「国家が支援するサイバー攻撃」の衝撃 ~
【第7位】10月29日
GoTo利用し無断キャンセル 千葉のホテル、被害63万円分
~ 急ごしらえでも不正はフセイでいこう! ~
【第8位】6月12日
期待のISMAP運用開始
~ クラウドサービス選定に新たなスタンダード ~
【第9位】11月16日
カプコン、標的型ランサムウェアで最大35万人の個人情報流出か
~ サイバー攻撃対策も新型コロナ対策も、
的確な判断のための計画づくりが重要 ~
【第10位】11月5日
経産省、IoTセキュリティ・セーフティ・フレームワーク
(IoT-SSF)を策定
~ フィジカルとサイバーをつなぐ
IoTのセキュリティ対策が動きだす ~

詳細は https://www.jnsa.org/active/news10/をご覧ください。
受講者は印刷の上参加をお願い致します(A4で7~8枚)

講師略歴
2008年6月まで三菱東京UFJ銀行にて先端技術の調査研究を職務とし、実験室「テクノ巣」の責任者として学会や金融機関を中心にセミナーやコンサルを行なう。現在は日本セキュリティ・マネジメント学会の代議員であり学会の「先端技術・情報犯罪とセキュリティ研究会」で主査も兼務している。
防衛省、県警本部、県庁、市役所などの講演やコンサルも多数の実績を持ち、特に「内部犯罪防止」「情報漏洩対策」「サイバー攻撃対処」では第一人者であり一般的な「コンプライアンス」「情報セキュリティ」などにおいても平易に指導することで有名。(ダイアモンドオンラインより一部修正)

開催の都合上、なるべく早く幹事までご連絡ください。

***** 幹事からのお知らせ  *****

参加申し込みのあった方にのみ、当日のURL(Zoomを想定しております)をご連絡します。
なお、Zoomでの参加はブラウザのみで参加可能で、特別なアプリの導入やましてやマイクやカメラ等も必要ありません。むしろ専用アプリの場合、開始前にマイクやスピーカーのテストを行い、最適な種類を事前に選択しておかないと不具合が発生する可能性があります。

なお、申し込みで頂いた情報は、参加状況の把握に使うとともに、講師の方への情報として提供します。
また今後の研究会活動の参考にさせて頂きますのでご了承ください。

連絡先
主査:萩原 栄幸
jssm.sentan@gmail.com

申込先
原則としてJSSM会員が対象ですが、非会員で出席ご希望の方は 主査・幹事宛ご連絡下さい。