2022年12月2日
主査  萩原 栄幸
幹事  橋本 純生
齋藤 忠和
Web委員  藤田 亮

12月度研究会のご案内です。
今月もハイブリッド開催として、後楽園に来られるのが難しい方にも
リモートで参加が可能となります。
参加申し込みの際には必ず対面かリモートか希望をお書きください。

11月は Trellixの味村章氏 からサイバー防衛シンポジウムの貴重な、そして臨場感あふれるお話を頂きました。
今月は年末恒例の、萩原主査による振り返るこの一年のセキュリティです。
ご存知のように主査はこのところ体調を崩し研究会にも長く出席できない状態が続いております。
今年の振り返りも難しいかなと思ってお伺いしたところ、今回だけでもなんとかお話しさせて欲しい
少々無理をしてでもお話だけはしたいとのことで、お話し頂けるとのことでした。
今年は先月お話し頂いたシンポジウムの雰囲気も一変したことからもわかるように
ロシアのウクライナ侵攻で一気にあらゆる面でセキュリティに全ての関心が向かったような一年でした。
こうした中での主査登壇です
おそらく闘病の1年だったことと思いますが、その間にも主査独自のルートを通じ、主査ならではのウラ情報は健在のようです。
病を押しての登壇です。
貴重な情報入手の機会ですし、せっかくの病を押しての貴重な登壇です、ぜひ多くの方の参加を期待しております。

出欠の部分は不要な方を削除してください。

リモート参加申し込みのあった方にのみURLを送らせて頂きますので
必ず参加・不参加と参加方法の返信をお願いします。
また、今後の研究会についてのご意見がございましたら、コメント欄に
ご意見を頂ければ幸いです。

==============================

お名前:
貴所属名:
E-mail:
JSSM 正会員/賛助会員/ 将来の会員
研究会 参加 不参加 リモート/対面
忘年会 参加 不参加
コメント:
==============================

日 時
2022年12月16日(金曜)
午後 6 時半から午後 8 時半迄

会場
中央大学後楽園キャンパス3号館12階 31219 号室
リモート参加も可能なハイブリッド形式を予定しております(申し込みに参加形式を選択してください)

交通アクセス | 中央大学
http://www.chuo-u.ac.jp/access/
後楽園キャンパス | 中央大学
http://www.chuo-u.ac.jp/access/kourakuen/
中央大学 | キャンパスマップ | 後楽園キャンパス
http://www.chuo-u.ac.jp/campusmap/kourakuen/

演題
振り返るこの一年のセキュリティ

講師
主査 萩原栄幸

概要
今年一年の情報セキュリティを振り返ります。
一般に報道されるのは、その一面しかみていません。
その裏にはいろいろな問題が内在しています。そこを見ていかないと真のリスク管理は出来ません。
一方でネット上では怪しげな陰謀論や情報操作らしきものが散見されます。
主査ならではの鋭いつっこみで真実にバッタバッタと切り込んでいきます。

講師略歴
2008年6月まで三菱東京UFJ銀行にて先端技術の調査研究を職務とし、実験室「テクノ巣」の責任者として学会や金融機関を中心にセミナーやコンサルを行なう。現在は日本セキュリティ・マネジメント学会の代議員であり学会の「先端技術・情報犯罪とセキュリティ研究会」で主査も兼務している。
防衛省、県警本部、県庁、市役所などの講演やコンサルも多数の実績を持ち、特に「内部犯罪防止」「情報漏洩対策」「サイバー攻撃対処」では第一人者であり一般的な「コンプライアンス」「情報セキュリティ」などにおいても平易に指導することで有名。(ダイアモンドオンラインより一部修正)

開催の都合上、なるべく早く幹事までご連絡ください。

***** 幹事からのお知らせ  *****

リモート参加申し込みのあった方にのみ、当日のURL(Zoomを想定しております)をご連絡します。
なお、当日の模様は今後の参考にするため録画させていただくことがありますので、ご了承ください。
Zoomでの参加はブラウザのみで参加可能で、特別なアプリの導入やましてやマイクやカメラ等も必要ありません。むしろ専用アプリの場合、開始前にマイクやスピーカーのテストを行い、最適な種類を事前に選択しておかないと不具合が発生する可能性があります。

なお、申し込みで頂いた情報は、参加状況の把握に使うとともに、講師の方への情報として提供します。
また今後の研究会活動の参考にさせて頂きますのでご了承ください。
また撮影録音録画につきましては、事前に発表者・主催者の許可を得た場合のみに限らせて頂きます。

連絡先
主査:萩原 栄幸
jssm.sentan@gmail.com

申込先
原則としてJSSM会員が対象ですが、非会員で出席ご希望の方は 主査・幹事宛ご連絡下さい。