2022年度 第2回研究会のご案内

2022年度の第2回研究会を下記のように開催します。
ご興味がございましたら、是非、ご参加ください。今回の研究会は、(公社)日本経営工学会関西支部および日本経営システム学会関西支部、日本情報経営学会関西支部との共催になります。

日 時:令和4年10月28日(金) 17:30~19:40
場 所:龍谷大学梅田キャンパス(オンライン併用)
参加費:無料
申込み方法:関西支部研究会 幹事 椎原まで
 masatsugu.shiihara[at]oit.ac.jp [at]は@に置き換えて下さい。
 10月21日(金)までにご連絡ください。
テーマ:「(仮)QRコード開発物語~生産現場の困りごとから生まれた世界標準~」
概 要:QRコードは今では目にしない日がないと言っても良いぐらい普及し、社会に欠かせないインフラへと成長しました。QRコードは今から28年前に開発しましたが、社会ニーズの変化に対応してQRコードを進化させる事で現在でも新しい活用方法が世界中で誕生し普及し続けています。そこで本講演では、皆様にあまり知られていないQRコードの開発背景、読み取り性能の特長と進化、及びQRコードの普及活動を主に紹介します。そして、最後に最近のQRコード活用事例とQRコード事業の経験から思うイノベーションについて紹介します。
講演者:株式会社デンソーウェーブ AUTO-ID事業部 主席技師 原 昌宏 氏
テーマ:「(仮)人材定着に関する一考察~X社の従業員満足度調査から~」
概 要:企業の人的資源管理の課題の1つに人材定着(リテンション)がある。この課題は労働力不足やコロナ禍での働き方の変革などもあいまって重要性を増しつつある。この人材定着について、これまでは離職率や職場満足度などの概念と関連して議論されてきたが、いまだ十分な解決には至っていない。本報告では、この人材定着に対してJE(ジョブ・エンベデッドネス)の研究からアプローチする。報告の前半部分ではJEの概念や人材定着について学術研究をレビューし、後半部分ではX社の従業員満足度調査のデータから見えてきた日本企業における人材定着の特徴について、仮説を提示する。
講演者:大阪成蹊大学 准教授 山崎哲弘 氏